社会保険労務士になったきっかけは、女性が社会で働いていく上で職場での働き辛さを経験し、女性がパフォーマンスよく働ける職場を作りたいと思ったことがきっかけでした。

人手不足解消や国が推し進めている女性活躍の為の取り組みに対して、経営者さまと女性社員をつなぐパートナーとしての役割を果たしていきたいと思っています。

女性の働き方や働く意識を変え、企業経営にとってメリットとなる労務管理の提供をしていきたいと思っています。